お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2015年5月21日木曜日

金正哲,張成沢粛清に関与”

http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/jangsongtaek-12112013135213.html?searchterm:utf8:ustring=%EA%B9%80%EC%A0%95%EC%B2%A0

こういう報道もあったので、訳してみました。肉親が協力したはずだということです。


ワシントン-ホンアールボシ
2013-12-11
アンカー:金正恩北朝鮮国防委員会第1委員長の兄が叔母の夫の張成沢の粛清作業に深く関与したという主張が提起されました。

韓国のイ・ユンゴル北朝鮮戦略情報サービスセンター代表は10日,今回の張成沢前国防委員会副委員長の粛清は金正恩第1委員長兄弟の合同作品だと主張しました。

その間機会をのぞいた金正恩第1委員長が叔母の金ギョンヒの健康が悪化した暇を狙って,実兄の金正哲と共に張成沢を投げ出したということです。
金氏一家警護部隊の護衛司令部で仕事をして去る2005年北脱出したイ・ユンゴル代表は、北朝鮮内の幹部級消息筋の情報を総合してみる時,金正恩第1委員長が最も信じられる金正哲に張成沢の粛清作業をお願いしたと話しました。

イ・ユンゴル代表:誰が粛清を直接担当するでしょうか。金敬姫がしますか?妻なのに。
金正恩がしますか?首領なのに。
首領が直接立ち上がって刀を持つことはできないでしょう。
以前に(粛清を)する時も金日成や金正日も他の人が刃物を握るようにさせたのではないですか。
強力で老練な人,秘密を隠すほどの人,信じられる人もなくてするから金正恩は金正哲が引き受けてするように互いに合意になったという。

李代表は中国言論を引用して,今まで北朝鮮でこれという職位がなかったことが分かった金正哲が今年4月を基点で北朝鮮の特権層エリート子供らが集まって作った私組織の‘烽火組’を通じて,金正恩の世襲体制維持のための活動をしているとしながら,この組織が今回の張成沢粛清過程に介入した可能性を提起しました。

結局叔母の夫張成沢の粛清のために金氏一家,すなわち金正恩と金正哲,そして金正日国防委員長の長女金説ソングまで出たとのことが李代表の主張です。

李代表は金正恩第1委員長が1人独裁体制を維持するため、途方もない粛清被風が北朝鮮に吹き荒れると展望しました。

イ・ユンゴル代表:北朝鮮住民たちも,特に北朝鮮の最高幹部らは完全体制に対する金正恩に対する信頼が離れていますね実質的に貨幣改革を基点で。
それを揺り動かさなければ通り過ぎるのが難しいことと考えて,恐らく共に打ちながら'見ろ,その誰も私に立ち向かうとこのようになる'ということを見せる過程ではないか考えます。
このような主張に対して北朝鮮専門家のグレッグ スカルラテュ北朝鮮の人権委員会事務総長も金正哲の粛清介入主張に対して十分に可能性がある話、と明らかにしました。
グレッグ スカルラテュ事務総長:はいその可能性は確かにあるとみます。
2人は高英姫の息子ですね。

そのように見れば追放にあった金正男よりははるかに信じられる兄弟でしょう。

それで金正恩も周辺に100%信じる人が必要で十分に金正哲がその役割になると考えます。

その間頭角を現わさなかった金正哲をはじめとする金氏一家族がこれから金正恩1人独裁体制確立過程でいかなる役割を受け持つようになるのか関心が集められています。

RFA自由アジア放送です

0 件のコメント:

コメントを投稿