お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2015年8月22日土曜日

対北朝鮮宣伝放送の中身 RFA

http://www.rfa.org/korean/weekly_program/radio-world/radioworld-08142015125924.html

RFAの番組の中で、対北朝鮮放送のことに少し触れている。ソウルの言葉で女性が語る内容で、音楽や北朝鮮の内部情報を伝えるようだ。

若い世代が特に影響を受け、北朝鮮はとても敏感に反応せざるを得ないようである。

北朝鮮にいらっしゃっる聴取者皆さんこんにちは。
北朝鮮を中心に米国と韓国など国際社会で起きた仕事を通して、北朝鮮の政治と経済、社会をのぞいて流れと意味を調べるノジョンミンの<ラジオ世の中>です。
ノジョンミンの<ラジオ世の中>、今日順序始めます。
-過去対北朝鮮拡声器放送を聞いた北住民“聞きやすかった”
-韓国女性の軟らかい声、放送内容に陥って
-放送で聞いた内容に順次信頼感できた
-除隊後口に外部に伝えられることが問題
-市場世代、新世代兵士により大きい影響力

去る4日、DMZ非武装地帯で北朝鮮が最近設置した地雷が爆発して、韓国軍下士官二人が負傷しました。
韓国国防部は調査結果“当時爆発した地雷は北朝鮮軍のことと一致しながら、北朝鮮が韓国軍を殺傷する目的で最近意図的に埋設した”と発表したんですけれど、韓国軍は北朝鮮の地雷挑発に対する報復で北朝鮮がいやがる対北朝鮮拡声器放送を転任に拡大しました。

2004年以後中断された対北朝鮮拡声器放送が11年ぶりに再開になったことですが、韓国軍当局は性能を強化した新型移動式拡声器まで投じて、対北朝鮮放送を強化することにしました。

特に移動式拡声器は既存のことより音響出力が優れて、20km以上まで放送を伝えられるところに車両に設置されていて北朝鮮が予想できない時間と場所に奇襲的に放送できるというんですが、このように韓国は北朝鮮に対する心理戦を強化しています。

それなら対北朝鮮拡声器放送が本当に北朝鮮に及ぶ影響をどれくらいなりましょうか?中国の金ジュンノ特派員を通して、北朝鮮住民の話を聞いてみます。

-金ジュンノ特派員が電話に連結しています。

金ジュンノ特派員、こんにちは。

[金ジュンノ特派員]はい、こんにちは。中国です。

‘ラジオ世の中’で久しぶりに金ジュンノ特派員を連結しました。

北朝鮮が最近地雷で挑発したことに対して韓国軍が対北朝鮮拡声器放送を報復対応に持ち出しました。
一部では‘対北朝鮮放送が対応として効果があるか?’という話もあるのに、実際北朝鮮で伝え聞く反応に照らしてみる時、本当に効果がないのかですか?

[金ジュンノ特派員]はい。

必ずそうではないようです。

むしろ北朝鮮が韓国軍下士官二人をケガするようにした代価にしては予想できない大きい報復を受けたという反応が多いです。

-なぜそのような反応が出てくるのか理由を説明してもらえませんか?

[金ジュンノ特派員]はい、まず今回再開になった対北朝鮮拡声器放送は過去北朝鮮当局が執拗に要求したあげく盧武鉉政府時期、南北軍将軍級会談で勝ち取った成果でした。

北朝鮮としては対北朝鮮拡声器放送が非常に頭が痛い問題だったためにこれを打ち切ろうと過去金正日政権が大いに精力を費やしたことです。

実際に私が会った北朝鮮住民も対北朝鮮放送が及ぼす影響が少なくないと伝えました。

金ジュンノ特派員が会った北朝鮮住民はどのような反応を出しましたか?

[金ジュンノ特派員]はい。
実際に過去に休戦ラインで軍生活をした北朝鮮住民ですが、当時南側の対北朝鮮拡声器放送を聞きながら、軍生活をしたといいます。
休戦ラインで勤める北朝鮮兵士たちが韓国の拡声器放送をとても楽しんで聞いたというんですが、ソウル言葉で放送する韓国女性の声がとても聞きやすかったんですよ。

北朝鮮兵士たちはその間北朝鮮の最高放送要員に選ばれる李チュンヒ放送員声だけ聞いたんですけれど、恐怖を感じるようにする声が鋭い声に扇動的な内容だけ聞いて対北朝鮮放送で韓国女性の軟らかい声で伝え聞く内容は、春風のような感じを受けるというものです。

また音楽放送が出てくる時、あるな兵士は音楽に合わせて、肩を揺らしたり片方足でこそこそと拍子を合わせながら、鼻唄で歌う兵士たちもいるというんですが、聞きやすいから自ずから放送に耳を傾けるほかはないという話ですね。

-ひとまずヒアリングは良いが、放送内容に関しては北朝鮮兵士がどれくらい信頼するのかも気になります。
北朝鮮住民は何といいましたか?

[金ジュンノ特派員]はい。
北朝鮮住民の話によれば放送を聞く北朝鮮兵士たちが知らない北朝鮮内部消息を聞いたりもするのに、初めにはこれをよく信じないながらも日程時間が過ぎた後、放送に出てきた内容が事実と明らかになりながら、順次信頼するようになるといいます。

そうするうちに北朝鮮でいくら教養時間に‘南朝鮮の拡声器放送内容が操作されたこと’としても兵士たちがむしろ‘その教養が偽り’と考えるようになるんです。

ところでより大きい問題は軍服務後除隊をした兵士たちが故郷に行って軍服務当時韓国の拡声器放送で聞いた外部世界の便りを周辺の人々に伝えるようになるというものです。

それでは休戦ライン近隣の兵士たちだけ聞いた内容が北朝鮮内部でうわさを通して、拡散するんですが、このように対北朝鮮放送が持った波及効果が大きいから北朝鮮当局がその間執拗に対北朝鮮拡声器放送を打ち切ることを要求してきたことです。

ところで最近地雷挑発で全てのものが振り出しに戻るようになりました。

-北朝鮮住民の話を聞いて見るので理解できるんですが、韓国の北脱出者中には休戦ラインで軍服務当時対北朝鮮拡声器放送を聞いて心境の変化を起こして、北脱出図る人はないですか?

[金ジュンノ特派員]そうです。
特にこの頃は11年前の状況と違うだろうという指摘もあるんですが、今日北朝鮮軍は市場世代です。

外部世界の情報を少しずつ接してみた経験があって、若干の情報だけ聞いてもその裏面の内容までいち早く感づく、換言すれば過去よりはるかに目覚めている新世代らですが、11年前に勤めた北朝鮮兵士たちがちょっと保守的といったら今日北朝鮮兵士は世の中を見るのにさらに目が付いた新世代らだと話します。

特に対北朝鮮拡声器放送が北朝鮮兵士らにあたえる影響が過去よりより大きいことがあるんですが、今になって北朝鮮当局が韓国政府を説得して、また対北朝鮮放送を打ち切ることも容易ではない、とても大きい悩みの種に会ったもようという指摘もあります。

-よく分かりました。

金ジュンノ特派員、他の主題で一つだけさらにお尋ねします。
中国が最近ずっと元貨に対する通貨切下げ措置を断行しながら、北朝鮮内部でも少なくない混乱ができたようです。
特に元貨を持っていた北朝鮮住民の損して大きいと知らされたんですけれど、元貨の通貨切下げと関連して、北?中国境地方の雰囲気はどうですか?

[金ジュンノ特派員]はい、北朝鮮内部の便りは私がまだ接してみなくて詳しい内容は分からないが、国境地域で北朝鮮と貿易をする人の中には座ったまま損害をこうむるようになる場合が生じています。
普通中国大方が北朝鮮大方に物を先に送って代金を後ほど受ける方式の貿易が絶対的に多くの比重を占めるのに、こういう場合相手大方と代金決済に関する是非ができています。

元貨の通貨切下げは、すなわち元貨価値が米国ドル貨幣より価値が下落したことですが、そうするうちにドル値段が過去よりのぼって、外形で物を送った中国大方は当時の物の値段をドルで換算した金額で決済してくれと言って、反面代金を決済しなければならない北朝鮮大方は元貨通貨切下げ以前、すなわち物を受けた当時の元貨で換算した金額をドルまたは元貨で決済しようとするから互いに是非が起きるものです。

そしてこういう是非がつく場合大慨は中国大方が負けるのが普通です。

そのために中国大方は外形で物を送ってくれたのもくやしいが為替レートの変動にともなう損害まで甘受しなければならない境遇に追い込まれるようになったということが聞こえています。

-よく分かりました。
金ジュンノ特派員、今日の便りはここまで聞きます。
今まで中国の金ジュンノ特派員でした。
どうもありがとうございます。

[金ジュンノ特派員]はい。
どうもありがとうございます。

韓国のインターネット対北朝鮮媒体の‘デイリーNK’によれば対北朝鮮専門家の間では北朝鮮が最も恐れる対北朝鮮電光掲示板放送とビラ散布など対北朝鮮心理戦を積極的に繰り広げなければならないという主張が相次いでいます。

北朝鮮軍人の認識を変えて、韓国に対する憧憬を持つようにする対北朝鮮心理戦を施行しなければならないというかけたところで、
一部専門家は電光掲示板を通して、韓国の女性歌手が出てくる歌放送や時事放送をするのが大変重要だと話します。

またラジオをはじめとする対北朝鮮放送で北朝鮮軍人の目と耳を開いてくれて、彼らが軍服務を終えた後にも韓国のラジオ放送を着実に聞くようにしなければならないという主張もあるんですが、それだけ対北朝鮮心理戦が北朝鮮軍に実質的な影響を与えるためと解説されます。

北朝鮮は地雷で韓国軍二人に痛みを与えました。

だが北朝鮮当局は韓国の対北朝鮮放送で数多くの北朝鮮軍人の考えと行動に影響をおよぼすようにして、進んで北朝鮮体制まで揺さぶれる取り返しがつかない代価を受けなければならない境遇に置かれました。

0 件のコメント:

コメントを投稿