お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2015年9月11日金曜日

中国に歴史を分からせろ 金正恩

2015-08-19

http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/ne-jy-08192015161025.html

どこまで本当なのか分からないが、念のため残して起きます。


アンカー:北朝鮮金正恩労働党第1秘書が最近幹部らに中国との関係改善に関心がないことを表出する発言をしたと知らされました。
9月に中国で進行される抗日勝利70周年行事に参加するかも不透明です。
ジョンヨン記者が報道します。

最近連絡できた北朝鮮幹部消息筋は金正恩労働党第1秘書が幹部らに今後北中関係悪化を予告する激しい発言をしたと19日自由アジア放送に明らかにしました。

消息筋は“金正恩が側近幹部らの前で‘中国に歴史と今日が違うということをしっかり分かるようにしてやる’と発言した”と話しました。

最高指導者の発言がすぐ実行される北朝鮮で、金第1秘書のこのような‘爆弾発言’はすぐ外交政策に反映されることだと彼は憂慮しました。

これに対して、北朝鮮幹部らは拍手したが,一部幹部らは国際的孤立を自ら認める処置だと深い憂慮を表わしたと、消息筋は付け加えました。

だが,消息筋は金正恩第1秘書がある場所でこのような発言をしたかに対しては明らかにしなかったです。

このような発言は来る9月中国,北京で進行される抗日勝利70周年行事に金正恩第1秘書が参加するのかに対する外部の関心が高まる中で出てきて注目されます。

最近、金正恩第1秘書が先月25日進行された第4次全国老兵大会祝賀演説で朝鮮戦争に参戦した中国人民志援軍に敬意を表わして,27日には平安南道フェチャン君にいる中国人民志援軍烈士陵園に本人名の花輪を送るなど中国との関係改善に関心を持つのではないかという評価が出てきたりもしました。

匿名を要求したまた他の北朝鮮消息筋は“金正恩が去る6月初め揚子江で発生した大型旅客船沈没事故の時も中国側に弔意を公式に表わすなという指示をしたと理解している”と話しました。

この消息筋は“不祥事にあった隣国にこのような指示を与える金正恩に対して幹部らも失望が大きい”と指摘しながら“幼い指導者の未熟な判断が現在北朝鮮を国際的な孤立に追い込んでいる”と酷評しました。

彼は“今中国に対する金正恩の感情が極限に駆け上がっている”としながら“お父さん(金正日は中国との関係を重視したが,金正恩は完全に違う姿を見せていると指摘しました。

北中関係は北朝鮮が去る2013年2月第3次核実験を断行した以後,そして張成沢処刑以後高位級往来が中断されるなど悪化の一路を歩んでいる。

0 件のコメント:

コメントを投稿