お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2015年9月28日月曜日

英語表記の変更を計画か 北朝鮮

 

https://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=275942&imp=ndcast

日帝残滓清算ために'Korea'代わりに'Corea'使ってこそ 主張
北標準時引き続き国家英文表記'Corea'に変更時も
金日成総合大学博士論文掲載‥"国号は自主権関連した重大な問題"

北朝鮮が国家英文名を変更しようと思う兆しがあると分かった。

北朝鮮が光復(解放)70周年の先月15日から'平壌時間'を設定しながら,標準時を30分遅らせて,国際社会意見を無視するという批判を受けている中で,北朝鮮が国家英文名を変えようとする動きを見せている。

北朝鮮は8月15日深夜12時を期して,日帝強制支配期残滓を清算するという理由で標準時を30分遅らせた。標準時変更の延長線で北朝鮮は国家英文の名前も変えようとする兆しが見られている。

北朝鮮対外用インターネットサイトに21日"日本の植民地支配政策のためにコリアのアルファベット表記が変えられた"という内容の論文を掲載した。

朴ハクチョル金日成総合大学博士は自身の論文を通して,日本が自分らの英文名Jより朝鮮のアルファベットが後に出てくるようにしようと'Corea'を'Korea'に変えたと主張した。

過去西洋で朝鮮の英文名をCoreaと記録したという根拠も提示した。

この論文はそれと共に"国号は国の自主権と関連した重大な問題"として,英文名を変えるべきだと強調した。

北朝鮮が論文により実際に英文国名を変えたら現在使う'Democratic People's republic of Korea'とは'Democratic People's republic of Corea'に変わるようになって,韓国,北朝鮮は標準時間に続き英文国家名まで変わるようになる。

一方,先月10日北朝鮮の標準時変更に対して朴槿恵大統領は"先月10日"南北対話と同質性回復のための一連の措置らを提案している状況で北朝鮮がどんな事前協議と通知もなしで標準時変更を発表したことは非常に残念に違いない"と批判したことがある。

引き続き朴大統領は"北朝鮮の標準時変更で南北間異質性がさらに深刻化される恐れがあって,北朝鮮の独断的決定に対して国際社会の批判も提起されている"として"北朝鮮は分断固着を企てたり孤立の道に陥らずに民族の同質性と連係性回復の道に出てこなければならない"とした。

0 件のコメント:

コメントを投稿