お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2015年10月15日木曜日

食糧大幅不足か FAO推定

国連食料農業機構(FAO)が13日発表した報告書で北朝鮮が今年食糧不足分の3分の1程度しかに確保できなかったと明らかにしました。

http://www.voakorea.com/content/article/3005848.html

北朝鮮が今年輸入や外部支援で充当しなければならない穀物の量は42万1千トンに達するものの、9月初め基準で北朝鮮が確保した穀物は14万2千トンに過ぎないということです。

北朝鮮が今年確保した穀物の中で輸入は12万7千トン,外部支援は1万5千4百トンに終わりました。

特に今年北朝鮮に対する外部支援は去年同じ期間の2万2千4百トンに比べて,7千トン減少しました。

食料農業機構は北朝鮮が相次いだ日照りと洪水で穀物生産に大きい支障をきたしたとし,北朝鮮住民の食糧状況は例年に比べて,はるかに深刻なことと憂慮しました。

実際に食料農業機構は去る8日公開した‘食糧展望報告書’で北朝鮮の今年米ととうもろこし生産量が370万トンに終わると見通しました。

これは昨年430万トンに比べて,60万トン減少した水準です。

FOAは北朝鮮の来年度食料事情はより一層悪化すると憂慮しました。

北朝鮮が米30万トン,トウモロコシ 20万トンを輸入して,総420万の食糧を確保すると展望されるのに,これは年間最小所要量の540万トンに1百万トン以上至らない水準というものです。

これに伴い食糧農業機構はこの日発表した'作物状況展望と食糧状況’ (Crop Prospects and Food Situation)報告書で北朝鮮をまた再び外部支援が必要な35ケ食糧不足国家に含めました。

全世界食糧不足国家はアフリカ地域が28ケ国で最も多くてアジアは北朝鮮をはじめとして,イラクとシリア,イエメン,アフガニスタン,ミャンマー,ネパールなど7ケ国が含まれました。
VOAニュース金ヒョンジンです。

0 件のコメント:

コメントを投稿