お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2015年11月8日日曜日

北、党・軍幹部40代で世代交代”

来年の党大会で世代交代が一気にすすむのだろうか?

http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/generationchange-07132015154707.html?searchterm:utf8:ustring=%EC%84%B8%EB%8C%80%EA%B5%90


ワシントン-ジョンヨンjungy@rfa.org
2015-07-13

アンカー:北朝鮮が中堅幹部らを40代若い世代に交替すると分かりました。
金正恩労働党第1秘書が‘5年内に実務幹部らを若い人に変えなさい’という指示を与えたと知らされました。
ジョンヨン記者が報道します。
北朝鮮幹部層が‘若い世代’に交代されているという便りと関連して、平安北道のある幹部消息筋は“現在市郡党責任秘書らと組織秘書などが40代に変わっている”として“党幹部原則が新しく通達されて、党と軍隊幹部らが若い血に変わっている”と13日自由アジア放送に明らかにしました。

消息筋は現在党幹部は‘内閣と政、中央機関の局長級幹部らも大部分40代に変わっていると伝えました。

過去金日成、金正日時代幹部らは忠誠度により定年(男性60才、女性55才)がはるかに過ぎた60~70代にも高位職を永らく守ったが、金正恩時代にはこれより若い50~60台の幹部事業も鈍化して、40代が速度を速めているという伝言です。

彼は“金正恩が‘5年内に実務幹部らを若い人々に交替しなさい’という内部指示を与えたと理解している”としながら“金正恩が最高地位に上がった後若い幹部らが大きく歓迎している”と付け加えました。

今年32才と知らされた金正恩第1秘書が自分と似た年齢帯で幹部陣を設けて、彼らの忠誠心を土台に自身の権力基盤を強固にしてみるという意志と解釈されます。

また金正恩第1秘書の妹金与正も20台後半に党宣伝煽動部副部長を引き受けるなど中央の幹部らも若い層に変わっているという観測です。

現在金英南最高人民会議常任委員長やパク・ポンジュ総理などは70~80台で、見かけには老年層が健在なように見られるが、内的には実務を扱う職責が若者たちが横取りしているというのが消息筋らの一貫した主張です。

最近日本共同通信とインタビュー一北朝鮮社会科学院経済研究所キム・チョル所長も42才で紹介されて目を引きました。

北朝鮮社会発展方向を研究する社会科学院研究所長職は普通60~70代の老年科学者が引き受けるのが慣行だったが、40代が引き受けたとのことはすでに科学研究機関にも若い層の躍進がなされたことを示唆しています。

匿名を要求した韓国の北朝鮮軍関連消息筋も“総参謀部と偵察総局にも40代が所長と中将に任命されるなど軍内部でも若い層が厚くなっている”と伝えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿