お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2015年11月27日金曜日

金正恩突出行動に警護部隊困惑


ワシントン-ジョンヨンjungy@rfa.org
2015-11-25

http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/jongunguard-11252015142007.html

アンカー:‘思想を特別に強調する金正恩労働党第1秘書が日程にない行動を即興的にして彼の警護を引き受けた護衛部隊が困りきっていると分かりました。

詳しい便りジョンヨン記者が報道します。

最近国境を通って,連絡になった北朝鮮消息筋は“金正恩が地方視察や軍部隊訪問時不意に行事日程を変える事例が多くて,警護部隊が困りきっているという言葉が関係した住民たちの中で出てきた”と25日自由アジア放送に明らかにしました。

この消息筋は“金正恩が軍部隊視察行っては日程にない所を行ってみようといきなり話したり,日程になかった人々とも会うといって,警護部隊が困り果てている”と現地反応を伝えました。

最近北朝鮮が海外動画サイト ユチューブ(Youtube)に公開した記録映画にも金第1秘書の護衛を担当した護衛部隊と見られる場面が色々な所で露出しました。

記録映画によれば金第1秘書が10月羅先洪水被害現場復旧に動員された軍人らに会う場面では金第1秘書と写真を撮るために集まった軍人ら後方で数十人が無秩序に飛び回って,写真撮影の後には金第1秘書に向かって押し出されてくる軍人らを防ぐために警護隊員らが強制的に統制する姿がカメラに捕えられました。

また警護責任者のような軍人が金第1秘書を急いでバスに乗せるのに緊張した表情をつくって,警護員らがバスを取り囲む軍人らと押し退けて引く姿も出てきました。

このように数千人の軍人らを放った無防備状態で‘1号行事’をする姿は過去金正日国防委員長時期には考えもできなかった場面だと軍人出身北脱出者は反応を見せました。

米国に定着した40代後半の男性北脱出者の話です。

“金正恩はもう30代だ。自分の行動が起こす結果について考えるべきだ”

彼は“金正日が金剛山発電所を訪問した時は事前に組まれた通り一部従業員や軍人らだけ待機させて,残りは皆待避させて1号行事を行ったが,金正恩は露出した行動をよくするようだ”と分析しました。

また金第1秘書が夜間に自身が直接専用車を乗り回すという話も平壌市民ら中に広がったと知らされました。

最近国境地方消息筋は“金正恩が一人で夜にベンツ乗用車を乗り回すといううわさが平壌市運転手ら中に広まっている”としながら“今年の初めに交通布告文が出てきたのも金正恩の不満で始まった”と話しました。

この住民によれば金第1秘書は自身の専用車を直接運転して出て行って交通渋滞で道路が詰まって,“車を運転できない”という不満を取り除いたとのことです。

金正恩第1秘書の警護を担当した護衛総局も“道路に車が多くて,最高尊厳護衛事業に困難が多い”と関係当局に数回不満を提起したことが分かりました。

これに伴い人民保安部は交通布告文をおろして不法車両を大々的に取り締まったし,わいろを受けて運転免許証を発給した当事者を処罰したと知らされました。

0 件のコメント:

コメントを投稿