お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2016年4月3日日曜日

米ニューズウイーク,"北キム・ジョンウン,停戦提案した"

米ニューズウイーク,"北キム・ジョンウン,停戦提案した"
http://newsweekkorea.com/

この報道通りなら、最近の北朝鮮の挑発は韓米合同訓練に対する反発ということになる。

(ソウル=フォーカスニュース)北朝鮮が米国と秘密交渉席で公式的な韓半島停戦を提案したと米時事誌'ニューズウイーク'が31日(現地時間)報道した。

両国関係者らはさる2月ドイツ,ベルリンのヒルトン ホテルで数回会って,公式的な交渉再開を議論したし,北朝鮮は従来を含んで,韓米合同軍事訓練廃止を要求する代わりに1年間核実験中断カードを差し出したと知らされた。

だが米国政府が北朝鮮の核廃棄を案件で含むことを要求しながら,交渉は失敗に終わった。
報道によればキム・ジョンウン北朝鮮国防委員会第1委員長は停戦を駐韓・駐日米軍の威嚇を除去する手段と感じており,永らく6.25停戦をまず課題としてきた。

ニューズウイークは秘密対話決裂以後北朝鮮が数回ミサイルを発射して,国連と米国が強力な対北朝鮮制裁を施行しながら,情勢が悪化したと評価した。

一方,ホワイトハウスは北朝鮮の非公式提案に対する言及を拒否したとニューズウイークは伝えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿