お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2016年6月10日金曜日

始まるか、大量脱北 党大会への失望感広がる

 

北朝鮮フォーカス・五味洋治の深層分析

第57回

一時休んでいた連載を再開します。北朝鮮をめぐる情勢は、いっそう緊迫化しています。20年間にわたる北朝鮮取材の経験を生かしながら、視野の広いレポートを目指します。

今回は、変わりつつある脱北についてです。

最近、中国にある北朝鮮経営のレストランから女性従業員ら12人が大量脱出し、注目を浴びたばかりだが、今度は北朝鮮が中国で運営する別のレストランで働いていた女性3人が、韓国への亡命を希望し、第3国に逃げ出したことが明らかになった。

中国・陝西省西安にある北朝鮮レストランで働いていた20代の女性3人で、まず中国からタイに行き、ソウルに行く予定だと報道された。

レストランで働く女性たちは、親が党の要職に就いているなど身分がしっかりし、音楽の才能が認められたエリートたちだ。祖国への忠誠心が強い人たちと言える。

彼女たちはレストランで、中国人の5分の1程度の給料で働いている。歌や踊りを交えてウェートレスもこなす。

こういった店は、中国をはじめ、カンボジアやミヤンマーなどで100店ほどが営業中と言われる。

1店平均10人が働いているとして、1,000人以上の女性が海外で働いている計算になる。

続きはこちらでから

http://nna.jp/free/mujin/new_focus/

0 件のコメント:

コメントを投稿