お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2016年7月3日日曜日

体重130キロ超の金正恩氏、身辺が心配で不眠症・暴飲暴食

 

   
体重130キロ超の金正恩氏、身辺が心配で不眠症・暴飲暴食
 北朝鮮の金正恩氏(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長はこの4年間で体重が40キログラム以上増え、暴飲暴食により成人病などの健康上の問題を抱えている可能性があることを国家情報院が1日、国会情報委員会で明らかにした。

 同委員会で委員長を務める与党・セヌリ党のイ・チョルウ議員は同日の記者懇談会で、「金正恩氏が2012年に初めて公の場に指導者として出てきた時は体重90キログラムだったが、14年に120キログラム、最近は130キログラムになったと推定される」と述べた。金正恩氏の身長は171センチメートル前後と言われている。金正恩氏の身長と体重、年齢(32歳)から肥満度を推定する「ボディマス(BMI)指数」を計算すると、44(通常20-25)を上回る。これは「肥満(4度)」で、超高度肥満に該当する数値だ。情報当局は金正恩氏の写真や映像などから体重を推定したという。

以下は朝鮮日報のサイトでどうぞ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/02/2016070200479.html

0 件のコメント:

コメントを投稿