お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2016年7月3日日曜日

金正恩 自分への最高警備を指示

http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3304306

クーデターが怖いのは事実じゃないかな。一部誤字を直しました。

北朝鮮金正恩が今年に入って,前例のないような最高程度の警護を指示したと伝えられました。


対北朝鮮制裁と恐怖政治による内部反発とクーデターを憂慮して,金 正恩が非常に敏感に反応していると見られます。


<リポート>
北朝鮮金 正恩が今年に入って,直接警護と保安問題を取りまとめるなど身辺安全を大きく憂慮していることが明らかになりました。

北朝鮮当局が配布した'2016警護業務指針書'によれば金正恩は盗難されたり紛失した実弾と武器らを必ず回収するように強度が高い捜査を指示したと対北朝鮮消息筋が伝えました。


特に軍指揮官らの動線(動き)と動向をもれなく把握して,直ちに報告する体系を樹立しろと指示したと伝えられました。

また自身が参加する行事と動線に対する秘密維持はもちろん,テロなど万が一の事態に備えて,徹底的に準備することを命令したと対北朝鮮消息筋は伝えました。

これに伴い北朝鮮は先月7次党大会当時、大会場近隣住民たちを強制移住させたし金正恩の事業総和報告当時、生放送の代わりに録画放送を送りだすように指示したと知らされました。

また金正恩の指示で党大会演説時間を分からないように大会場の中のすべての時計を片づけたと対北朝鮮消息筋は伝えました。

このような措置は対北朝鮮制裁圧迫の中に韓米連合訓練と恐怖政治による内部クーデター勃発に対する憂慮が作用したためだと分析されます。

KBS ニュースです。

0 件のコメント:

コメントを投稿