お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、拉致再調査、金正恩の健康、張成沢処刑、崔竜海失脚関係の韓国報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析、内容は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2016年8月1日月曜日

4000万ドルを持った軍人が脱北? KBS


KBSの報道がきっかけで韓国内では一斉に後追い報道が出ているが、この記事のように巨額な金を海外に持ち出せるものか疑問が残る。日本では報道されていないようだ。

http://www.mediapen.com/news/view/172971

http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3320723 kbsの報道

 

[ミディオペン=ムン・サンジン記者]北朝鮮軍人民武力部所属現役将軍が4000万ドル(約450億ウォン)の金正恩秘密資金を持って北脱出したという主張が提起されたが,事実関係は確認されないでいる。

去る29日KBS報道によれば,報道によれば,人民武力部所属現役少将(韓国軍の准将級)が家族2人を連れて北脱出した。

彼は東南アジアと中国南部地域の北朝鮮食堂と建設現場で稼いだ外貨4000万ドル(約450億ウォン)を持って中国で北脱出したし,第三国行を望んでいるということだ。
またこの北朝鮮軍将軍は海外で稼いだ外貨を金正恩の秘密資金を管理する労働党39号室で送金する業務を遂行したと伝えられた。

ただし,このような巨額をどのように引き出したのか,現金に持って出てきたのか、でなければ口座に入金されているのかなどは知らされたことがないと対北朝鮮消息筋は伝えた。

対北朝鮮専門家たちは今回の北朝鮮軍将軍級要人の北脱出が北朝鮮上流エリート階層が北からの脱出を試みたことは影響を与える可能性があると観測している。

専門家たちは4月中国北韓国式食堂従業員13人が集団北脱出したし,今月16日中国,香港国際数学オリンピアードに出場した18才数学英才も北脱出したのに続き現役将軍も北脱出したことに鋭意注視している。

彼らエリートないし中産層以上の北脱出は過去貧困による北脱出と別に北朝鮮体制に対する反発と不満などが大きく作用したという分析が出てきている。

だがこの報道に対して政府側は"現在まで確認される内容はない"と明らかにした。
公安当局関係者らは400億ウォン台秘密資金を引き出した可能性に対しては信憑性が低いと分析している。

[ミディオペン=ムン・サンジン記者]

0 件のコメント:

コメントを投稿