お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、拉致再調査、金正恩の健康、張成沢処刑、崔竜海失脚関係の韓国報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析、内容は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2016年9月20日火曜日

北朝鮮内部、反金正恩感情が拡散 RFA

 

原文には「情緒」という単語が使われている、これは「感情」と同意語です。

意図的な記事のような気もするが、翻訳してみた。将来が不安で幹部たちも占いに頼っているという内容だ。本当ならかなり深刻だが、どの程度なのかは正直分からない。http://www.rfa.org/korean/in_focus/ne-je-09192016094111.html

アンカー:最近北朝鮮住民たちの中で反金正恩情緒が早く広がっているという便りです。
このような事態を把握した国家安全保衛部が‘最高尊厳’を傷つける行為を厳罰するとし調査を始めたと消息筋らは伝えています。
北朝鮮内部の便りキム・ジウン記者が報道します。

最近北朝鮮内で金正恩を卑下する内容のうわさが手のほどこしようもなく広がって、国家安全保衛部が調査を始めたと知らされました。

だが‘最高尊厳’金正恩を卑下するうわさは高位層らの間でさらに広く広がっていると消息筋らは主張しました。

平安南道の一消息筋は16日“今月中旬開かれた幹部講演会で最高尊厳に対するき損行為を厳重に、処罰すると宣言した”として“演壇では講師が最高尊厳を強調したが、これまでとは違い参席者らが無反応ないしは、すっきりしない反応を見せた”と自由アジア放送(RFA)に明らかにしました。

消息筋は“幹部講演会では党員らと幹部らに中央の方針や指示内容を伝達する中で最高尊厳き損行為に対する厳重警告があった”として“最近では各人民班会議でも最高尊厳を傷つける行為を厳しく調べるという警告を住民たちに伝達した”と言及しました。

消息筋はまた“国家安全保衛部が最高尊厳を傷つける行為を、韓国の国家情報院と関連したスパイ行為で分類した”としながら“国内の反革命分子らと思想が不潔な者らのあらゆる策動を厳重に、処罰すると宣言した”と伝えました。

それと共に消息筋は“最高尊厳に対する情報を解明しようとする者らを、申告することも注文した”として“保衛部が調べる最高尊厳き損行為には、言葉と行動だけでなく占いを通して、最高尊厳と国の運勢を占ってみる行為も包含される”と付け加えました。

これと関連して咸鏡北道のまた他の消息筋は15日“最近では(秘密警察である)国家安全保衛員や保安員らが占いを訪ねて行って占ってもらうのが一つの風潮のように広がっている”と明らかにした。

さらに“高位層らが腕が良いという占い所を探して通いながら、朝鮮(北朝鮮)の未来と金正恩の将来に関し運勢を見るのが流行している”と自由アジア放送に明らかにしました。

消息筋は“国内外の情勢が不安になるほど占い師に頼る社会的風潮はいつの時より激しくなっている”として“幹部らは自身の未来が心配になって、占い所を訪ねて行って、大きい金を出しながら、運勢を見る”と指摘しました。

消息筋は続いて“高位層らは自身の運勢だけ見るのでなく、国と金正恩の運勢も聞いている”と述べた。
また“占い師らが金正恩の観相と運勢が2019年までつくすと話したと知らされながら、高位幹部の中に‘2019金正恩終末論’が隠密に広がる雰囲気”と話しました。

消息筋らは国家安全保衛部が緊急調査を始めたことはこのような‘金正恩終末論’の拡散を感づいたためとしながら金正恩の北朝鮮が不安な将来をむかえるようになるという噂で、内部の雰囲気が非常に落ち着かないと強調しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿