お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2016年10月30日日曜日

妹は権力乱用、兄は精神的不安定 

韓国の情報期間・国家情報院によると、金正恩の妹の金与正の権力乱用が最近続いているという。
私は、金正恩委員長に何かあった場合、彼女が権力を握るだろうとみているが、兄に負けない権力好きなのかもしれない。
ケーブルテレビ、テレビ朝鮮の報道によると
http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2016/10/20/2016102090036.html
党宣伝扇動部副部長を受け持っている金正恩の妹金与正が最近権力乱用を見せている。
国家情報院は金与正が最近幹部らをささいな失敗に対し、処罰を頻発していると明らかにしたという

ただし金与正は6月に最高人民会議以後、外部での公開活動をしていない。金与正の妊娠や病気治療の有無を確認していると国家情報院は説明しました。
また,国家情報院は金正恩の実兄の金正哲が最近権力で疎外されたまま監視を受けながら、精神不安な状態を見せていると明らかにしました。
酒に酔って、ホテル部屋の中で酒のビンを割ながら乱暴を働くなど金正哲の精神不安状態が続いていると説明しました。
去年冬には弟の金正恩に「醜い私をふところに抱いて、見守って下さる(正恩の)この上なく大きい愛に報いる」という内容の感謝の手紙も送ったことが明らかになった。
また,金正哲は叔母の金敬姫も時々訪問し、最近の様子を聞いていると付け加えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿