お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2017年1月22日日曜日

今年に入り乱数放送3回目

北朝鮮が22日南へ派遣(南派)工作員指令用と推定される'乱数'放送をまた送りだした。
2017年に入り3回目の'乱数'放送だ。
'聯合ニュース'によれば北朝鮮'平壌放送'は22日午前0時15分"今から21号探査隊院らのための遠隔教育大学情報技術基礎復習課題をおしらせする。

問題を読み上げるとして"913ページ87番,759ページ67番,22ページ64番…"というような数字を読んで,同じ内容をもう一度繰り返したという。

この日アナウンサーが朗読した数字は去る1月8日放送されたことと同じ内容だ。
北朝鮮は2000年6・15南北首脳会談以後'乱数'放送を打ち切って16年ぶりの2016年これを再開した。
北朝鮮は普通2~ 3週間隔で'乱数'放送を実施しており,5日ぶりに全く違う内容の放送を送りだすこともした。
現在国内北朝鮮専門家たちは北朝鮮の'乱数'放送再開理由に対して▲南に送り込まれたスパイ指令命令用▲韓国情報機関および防諜機関混乱誘発用▲対南緊張造成用▲南に送り込まれたスパイ訓練次元など多様な意見を出している。

だが正確な理由と目的はまだわからない。

北朝鮮が南に送り込まれたスパイらに指令を下す手段では'乱数'放送他にも▲直接接触▲無人ポスト(スパイ装備秘密埋設場所)を利用したデッド ドロップ▲インターネット▲ファックス▲国際電話および国際郵便などを使うと知られている。
#####################
なんとも秘密めいていていいね。昔は短波ラジオでよく聞いていた。https://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=333817

0 件のコメント:

コメントを投稿