お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2017年2月26日日曜日

米海軍"第7艦隊朝鮮半島事態専念のために3艦隊も第7艦隊管轄海域に作戦配置" 連合ニュース

http://www.yonhapnews.co.kr/nk/2017/02/24/4807080000AKR20170224136800009.HTML

 



イージズ駆逐艦3隻配置…2015年太平洋艦隊司令官構想
(ソウル=聯合ニュース)=米国西部海岸を管轄する米海軍3艦隊が北朝鮮の核.ミサイル戦力増強とこれにともなう朝鮮半島紛争の可能性に対応,駆逐艦など最新鋭戦力を西太平洋地域で前進配置したことが確認された。

米海軍研究所(USNI)ニュースによればジョセフ第7艦隊司令官(中将)は最近サンディエゴで開催された'海軍フォーラム'(WEST 2017)演説を通して"アジア太平洋地域で米国と関係改善をしない唯一の国家が北朝鮮であり,今直ちに戦闘が行われたら発生地はまさに朝鮮半島である可能性が大きい"としてこういう事実を公開した。
戦闘機操縦士出身の司令官は第7艦隊が北朝鮮の奇襲侵略にともなう非常事態対応に集中することができるように3艦隊が日付変更線(IDL)を越え西太平洋海域で作戦することができるように能力を培養していると明らかにした。

0 件のコメント:

コメントを投稿