お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2017年7月24日月曜日

韓国行試みたが捕まった北脱出者一家族5人自殺”

自由アジア放送の独自報道。北朝鮮に戻る人もいるが、戻るのを拒否して自殺する人もいる。痛ましいニュースだ。http://www.rfa.org/korean/in_focus/ne-je-07212017102139.html

2017-07-21

アンカー:中国公安当局が北脱出者に対する大々的な検挙に出たという便りです。
この渦中に公安に逮捕されて,北へ送還を前にして北脱出者一家族5人が自殺する事件が発生したと複数の消息筋が伝えました。
関連の便りキム・ジウン記者が報道します。

21日中国,遼寧省沈陽時のある朝鮮族消息筋は“何日か前韓国行のために中国,吉林省,延吉市を経て,第三国へ向かった北脱出者一家族が公安に逮捕される事件があった”として“彼らは公安によって,北朝鮮で強制連行された途中皆自殺した”と明らかにしました。

消息筋は“彼らは北朝鮮で現職党幹部であった父と母,息子と娘2人のある家族で今月の初め川を渡って,北脱出したと知らされた”として“彼ら家族は他の一行と共に第三国を経て,韓国行を試みたがその通路の昆明市で公安に逮捕された”と言及しました。

消息筋は“事件は彼ら一行を案内して共に逮捕された漢族ブローカーによって,周辺に知らされるようになった”として“漢族ブローカーの話によれば彼ら家族は北朝鮮を離れる時からもしもの場合に備えて,亜砒酸を所持していた”と付け加えました。

“公安に逮捕された北脱出者家族は北へ送還後苛酷な処罰が恐ろしくて,自殺した。一緒に逮捕された脱出者たちはまだ該当地域の公安拘留場)に閉じ込められている状態”として“生き残った北脱出者らはすぐ北朝鮮で強制連行されること”と消息筋は推定しました。

これと関連して中国,吉林省延辺朝鮮族自治州のある朝鮮族消息筋は“17日瀋陽の公安局が周辺農村地域に対する不正の検閲を実施した”として“遼寧省丹東時と黒龍江省でも奇襲検閲を広げて隠れていた北脱出者を大挙逮捕した”と話しました。

消息筋は“北脱出者らが主に隠れて,生きる東北3省と東南アジアと連結した雲南省は公安検閲隊が列車駅と主要な町を守っている”として“彼らは少しでも北脱出者で疑われる人々を無条件逮捕している”と消息筋は付け加えました。

消息筋は続いて“去る15日第三国へ向かった北脱出者17人が昆明市で逮捕される事件があった”として“逮捕された北脱出者ら中には北朝鮮で高位幹部であった一家族5人もいたのに彼らは皆自殺したと理解している”と主張しました。

消息筋は“中国の朝鮮族らもなぜ政府で突然北脱出者取り締まりに血眼になったのか。その内幕を気がかりにしている”として“朝鮮族らは北脱出者らを死に追いやっている中国当局に不満を表わしている”と強調しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿