お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2017年7月16日日曜日

アメリカはわざと金正恩攻撃のチャンスを逃した business insider

북한 ICBM 화성-14형 미사일 발사 보는 김정은


7月4日、北朝鮮はICBMの発射実験に成功したとしている。この時、金正恩は発射場の近くのオープンスペースで発射を見守っていた。

アメリカのネットメディア Business insider はこの時、アメリカの軍と情報当局が、金正恩の姿を把握し、いつでも攻撃できる態勢にあったと伝えた。

http://www.businessinsider.com/why-us-didn-t-kill-kim-jong-un-icbm-test-july-4-2017-7

それによれば、金正恩は約70分間タバコを吸っていたという。また、発射するのはこれまでと違うミサイルであることも知っていた。

そのため、発射前にミサイルを攻撃することも可能だった。

攻撃しなかったのは、アメリカの情報力を見せつけ、核やミサイル開発を断念しても、金正恩への直接攻撃はしないというメッセージだったという。


確かに写真をみると無防備である。報道が本当なら、いわゆる斬首作戦というのは、いったん決断さえすればいつでも可能になるのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿