お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2017年8月5日土曜日

北朝鮮の貿易を3分の1に制限へ ロイター通信 国連安保理 5日にも採決へ


http://www.reuters.com/article/us-northkorea-missiles-un-vote-idUSKBN1AK1WX?il=0

連消息筋によれば4日米国が追加対北朝鮮制裁決議案草案を安全保障理事会15ケ理事国に回覧した。
またこの消息筋は米国が早ければ5日の採決を目指している。

ロイター通信は5日国連安保理外交官たちの話を引用して,今回の決議案草案が北朝鮮の輸出に強力な制裁を加えるのを目標にしていると報道した。

今回の決議案は北朝鮮の石炭と鉄,鉄鉱石,鉛,海産物などの輸出を禁止して,年間30億ドル輸出収益で1/3水準の10億ドルを縮小する内容を骨子とする。

それと共にロイター通信は匿名の外交消息筋がロシアと中国が決議案草案を支持することだと確信したと伝えた。このまま確定しそうだ。


この厳しい内容が実効性を持つか、北朝鮮の反発はどの程度になるかが焦点になる。


決議案が採択されようとするなら賛否採決で米国と英国,フランス,中国,ロシアなど安保理5ケ常任理事国の全員一致賛成が必要だ。

国連安保理は先月4日北朝鮮のICBM級‘火星-14型’試験発射に対応するために会議を招集して追加制裁議論に入ったが1ヶ月の間結果を出せずにいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿