お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2017年12月23日土曜日

亡命者を調査してみると、20代以下半分以上

毎日経済テレビ

東ドイツ崩壊の直前とは比較できない小さな数だが、内容は興味深い。


http://www.mbn.co.kr/pages/news/newsView.php?news_seq_no=3418432

【アンカーコメント】
今年に入って,北朝鮮軍と北朝鮮住民の亡命が増加しているという便り昨日(21日)伝えて差し上げましたが。

去る3年亡命者を伝授調査した資料をMBNが単独入手した。特に今年20代若年層が圧倒的に多かったです。
理由が何かです。
金クヌィ記者です。キャプチャ2キャプチャ1

図上、体制不満 韓国への憧れ 生活苦

図下20代の脱北者数


【記者】
ジープと漁船,第三国を通した航空便など方法は違うが,命をかけて自由を勝ち取った亡命者ら.

合同参謀本部によれば,去る3年間亡命者は29人でここには軍人7人も含まれました。

2015年だけでも生活苦が亡命動機だったが,昨年から体制不満と韓国に対する憧れなどに変わっています。

特に眼に付くのが若年層の亡命です。
去る2015年2人に過ぎなかった20代亡命者が今年は9人に増えたのに今年亡命者の60%に達します。

また10代も含まれると調査されました。
自由な市場を経験して,対北朝鮮心理戦放送を聞きながら自然に北朝鮮の実状を知るようになるものです。

▲インタビュー:金ジュンロ/国民の党議員
- "間違いなく改革と開放に耐えることができなくて、南に越えてくると私は見ます。

(我が国が)適切な対応策をあらかじめ事前に対応しなければこれも大きい問題が誘発される…。"

直ちに外貨稼ぎの主力の若年層と大部分エリート出身成分の前方部隊軍人らの離脱に金正恩が敏感にならざるをえない理由です。

▲インタビュー:金ジョンア/前人民軍将校
- "対北朝鮮拡声器はDMZを守っている最前方軍人らが直接聞きます。
北朝鮮当局には最も致命的な問題でしょう。
"
この他に亡命経路では江原道(カンウォンド)華川と京畿道(キョンギド),漣川(ヨンチョン)など境界地域が多かったし,海上に越えてきたのが8件,陸上は7件を占めました。
MBNニュース金クヌィです。

0 件のコメント:

コメントを投稿